すぐにスマホを修理したい!正規店と非正規店どっちを選ぶ?


スマホが壊れた時の対処方法は?

スマホは毎日使用する便利なツールです。電話・メール・ネット検索・ゲーム・動画視聴などなど。スマホがなくなるとプライベートや仕事に影響するという人も多くいます。現代社会において不可欠な存在になっているスマホですが、精密機械のため不具合や故障、破損が多いのも大きな特徴です。特に落下による画面割れは、スマホの修理の中でも多くみられます。手から落としたり、ポケットやバッグから落としたり、手に持っていて不注意でぶつけたりと、様々なケースが考えられます。スマホの修理には、大きく分けて2つの方法があります。1つ目はスマホの正規店での修理。2つ目はマリなどで見られる非正規の修理ショップです。

正規店のメリット・デメリット

正規店は純正の部品を使用して修理を行うので、しっかりと修理をすることが可能です。破損具合によっては本体交換で、新しい本体になることもあります。保証オプションなどサービスを利用している場合には、保証範囲内であれば無料もしくは安い料金で修理が可能というメリットも正規店では考えられます。ただし正規店の場合には、修理までに1ヶ月以上かかってしまうこともあります。保証が適用されないと修理代が高額になるケースもあるので注意してください。

非正規店のメリット・デメリット

非正規の修理業者の場合には、修理の程度によっては即日修理も可能です。予約も不要で、迅速な対応が大きなメリットです。ただし信用できる業者を選ばないと、きちんと修理できていなかったり、すぐにまた壊れたりというトラブルもありえます。保証が適用されないという点にも注意してください。

スマホ修理の藤沢は店舗が多くあります。駅前にも修理店が立地しているので、仕事や家事の合間などに利用する事が出来ます。